ナーフ デジタルターゲット購入! これめっちゃ楽しいよ。

ナーフのターゲットを探していて見つけてしまいました。


NERF ナーフ N-ストライク エリート デジタルターゲット
N-Strike Elite Digital Target

タカラトミーでは未発売なので並行輸入品しかなかったのですが、紹介動画をみて楽しそうなので購入。


説明書もありますが、もちろん英語表記なので何書いているのか良くわかりません。
しかし触ればわかるわかりやすさです。問題ないでしょう。


ナーフの弾と比較です。
サイズは思ったより小ぶりでしたが、2~3mで遊ぶとちょうど当たって、たまーに外す感じでゲーム性が良いです。
なにより当たると音が出るのは楽しいですね。遊園地の玉当てゲームの様で童心に帰って楽しめます。


裏は電池ボックスと電源スイッチ。
壁掛け用の穴と、スタンド用の足があります。


スタンドを使用する場合は角度が付けられるようになっており、地面に置いて上から撃つ事も出来ます。

ゲームは3モードで遊べて、
① 7回当てて得点を競うゲーム(ハズレはノーカウント)
② 制限時間内にたくさん当てて得点を競うゲーム(真ん中当てるか、20点圏を何発か当てるかすると制限時間が延びる)
③ 制限時間内に決まった場所に当てるゲーム(後で語ります)
この3つがあります。

Modeボタンでモードを選んでSelectionボタンで決定。
さらにModeボタンで人数を選んでSelectionボタンを押すとゲームが始まります。

①はゆっくり狙って撃つ事ができます。基本的な的当てゲームですね。真ん中に当たったサウンドが嬉しいです。

②③は時間区切られているうえに秒針カウントの「チッチッチッチ…」というサウンドが鳴り焦ります。
あえて装弾数5~6発のタイプで遊ぶとリロードのタイミングと焦りがめちゃくちゃ楽しいです。
逆にレギュレイターの様な連射タイプで遊ぶと簡単に高得点が出てしまい面白くないのでお勧めしません。

そして各モード2人で対戦することができます。
①②はゲームごとに交代で点数を競います。

この対戦でおすすめが③のモード。
1回づつ交代で指定の的を狙うのですが、的一回に時間制限があって全部で7か所当てます。
そして対戦相手が撃っている時間がリロードタイムとなります。
しかし相手が1発で当てたりすると直ぐに自分の番が来るためリロードできません。
つまり早く当てれば当てるほど、相手のリロードの邪魔が出来るので有利になるのです。
このサイクルがとてもアツい。
時間いっぱい使っても3~4発のリロードが良いところ。
このバランスがとても良くめちゃくちゃ盛り上がります。

家では息子の部屋のベットの足元の壁に設置して、ベットの長さを射程距離としました。


撃った弾は大体ベットの上に落ちるので回収もらくちんです。
枕もとのカウンターに球を置けばリロードもやりやすいです。
ちょっとしたゲーム筐体のようです。

ここまできたらと、撃つ場所の壁にガンラックまで作っちゃいました。


(ナーフ以外も掛かってますが)
ナーフの様に子供も大きい子供も同じレベルで楽しめるおもちゃは良いですね。
デジタルターゲット本気でおすすめです。
国内版が無いから入手し辛いのでタカラトミーさん出してくれないかな。

割高なんでしょうけど、価格以上に楽しんでますよ。