Vivo Tab NoteとWacom Bamboo Stylus feelで楽しくお絵かき

ガジェット , 文房具&工具 10月 05, 2014 No Comments

モバイル目的で主にリビング・ベッド・事務所で活躍している「ASUS Vivo Tab Note 8」ですが、
このタブレットを使っていて一番楽しいのが意外や「お絵かき」。
昔よくイラスト描いていた頃を思い出して、楽しくなってしまいます。

しかも証拠を残すことなく削除できるのが良い。
紙に描いたイラストは捨てるにしても見られたら嫌だなと思ってたので、これは良いです。

しかし絵を描いていると気になってくるのがタッチペン。
標準のペンはペン軸が細いので、描いていると指に食い込んできます。
ふつうの太さのペンも欲しいと思い、同じワコムのペン「バンブースタイラス フィール」を購入。

wacom_bb01パッケージ

ペン軸の太さだけを求めて買ったのですが、標準のペンよりワンランク上の性能を感じました。

ペンの太さは予想通りしっくりくる太さで、これは想定内。
意外と良かったのがペン先です。
標準の物はペン先が硬く、コツコツ音が気になっていましたが、バンブースタイラスはやわらかいペン先で、コツコツ音もやわらか。
しかも筆圧感知が良いのか、標準ペンより線の太さがコントロールしやすいです。

wacom_bb02内容物

一点だけ気になる点があって、線を描きながら筆圧をスッと抜く感じが上手く出来ない。

ようは慣れの問題でしょうね。

ペン先の替えも硬いのとやわらかいのが付いていて、好みに変えられるのも良いです。
写真に写っているリング状の物は、ペン先を引っこ抜くための道具です。
説明書見るまでペン軸のどこかにはめる物だと思ってました。

デスクトップの操作でも、標準のペンよりストレス少なく使えるので、ペン操作メインで使っている方にはお勧めです。

 


黒と白。少しお高いですがカーボンのも有ります。

 

msht