Toy

カッコイイは正義!Hi-CAPA5.1フロントキット付けてみた

こんにちはMSHTです。

いろいろハンドガンを試してみても最終的にこれに戻ってしまう東京マルイのHi-CAPA5.1
箱出しでずーっと使ってましたが、そろそろカスタムしてみるかと思い買ってみました。

NINE BALL Hi-CAPA5.1 S.A.S フロントキット NEO

付ける事によるデメリットがすぐに思いつきますが、見た目が凄く好きな感じになりそうだったので購入してみました。

そのデメリットとは簡単にスライドが簡単に外せなくなるんですよね。
フロントパーツのネジ3本外さないとスライドが外せない。
これは大きなデメリットですね。

こんな感じで組むようです。
記事を書いていて気が付いたのですが、アンダーレールのパーツが左右逆に置かれてます。

その他レビューではブローバックでスライドが当たるとか、ネジが緩むとか書かれてますが、とりあえず買ったので付けてみましょう。
純正のアンダーレールはすでに付けてたので、付けるにあたっての加工は無し。
ただネジでとめるだけで付きました。


外観はだいぶ好みに近づいて満足です。
元々付けていたレーザーサイトも付けました。

アウターバレルとスライドのクリアランスはこのくらい。


確かにブローバックで干渉するかもしれませんね。

早速撃ってみました。

フロントが重くなったおかげか、2発目以降の照準が安定している気がします。

ただ1マガジン撃ち切る前にレーザーサイトが取れて落下しました。
締め込みが甘かったと思い、きつめに締めて再度試射。

やっぱり取れます。
ブローバックの振動がダメっぽい。
さらにフロントキット自体もネジが緩んでグラグラになってます。
レビューにもネジ止め材必要みたいな事書かれてましたが、その通りのようです。

結局ネジ留め剤を利用して固定しました。

ネジ留めをするとレールが緩むことはなくなりました。
気軽に取り外しできなくなりましたが、見た目が好きなので仕方ないですね。
重いサイレンサーなんか付けてたら、ネジ山から駄目になりそうでまだ付けてません。

見た目重視の改造はあまり気が進まなかったですが、気分が変わるのと、少しだけ射撃が安定するので良かったかなと思ってます。