東京マルイ 電動グロック18C 改造することにした

ホビー 1月 20, 2018 No Comments

冬のガスブローバックの腑甲斐無いさから、しぶしぶ買ってしまった電動ハンドガン。
細いマガジン挿して撃つだけの内容に味気無さを感じていたので、この度ドットサイトを載せてみようと思いました。

個人的に光学サイトを載せたハンドガンは好みでは無く、映画の主人公は皆オープンサイトだろ!って事で、あえてオープンサイトに美学を感じていましたが、
もともとロマン要素の少ない電動ガン。
撃って当たる事に寄せてやることで、少しは好きになるかな?と考えた次第です。

そもそもグロック自体も好きではなく、買った理由が絶対ガスブロで買わないからと、だいぶ後ろ向きな思考で買ってしまった銃な訳です。

 

てなわけで早速地元のショップにて購入。
マルイのマイクロプロサイトと電動グロック18C用のマウントを購入。

マイクロプロサイトは良く売れているらしく、最後の店頭在庫でした。
マルイブランドの安心感でしょうねーと店主と話しながら、ショーケースのサイレンサー気になります。マウント付けたら着けられるよね此れ。
実店舗は物欲を振り切るのが大変です。

先ずはマウントから。
グロックのオープンサイトを全て取り外してから被せる感じ。

リアサイトが取り外し辛いですが、裏のネジ穴から細い棒状のもので押してやると外れやすいです。その際にねじ山をつぶさないように気をつけて下さい。

3点でしっかり装着でき、重量も増していい感じです。

使い辛いですが、オープンサイトも付いてました。

次はマイクロプロサイト。
素材は安っぽいですがその分軽く、ハンドガン向きですね。

付属の電池が見つからず探しましたが、既に本体に入ってました。
スイッチ入れれば使える状態でした。


ホルスターに入るよう後部に装着。


ドットは2段階で明るさが変えられるようですが、ローは光が弱くて野外では見えづらいかな。
ハイだとしっかり見えますが、ドットが大きく見えてしまい5m超えのピンポイントは狙いにくいかも。
スピードシューティングには問題なく使えます。


今回はここまで。

今回はあまり面白くない改造でしたが、次回はロングバレルに交換してみようと思います。
サイレンサーを付ける理由にもなりますしね。

 


このハンドガンに


このマウント載せて


このダットサイトを付けました

 

 

 

 

 

Tags :

msht