ジョイスティック届いた

ゲーム 1月 09, 2012 No Comments

よくパソコンでゲームするけど、改造したサターンパッドではイマイチって事が多くなったので、ジョイスティック買うことにした。

いろいろ調べた結果HORIのリアルアーケードプロ一択になってたけど、いろんなゲームやってるうちに改造したい箇所がいくつか出てきた。

改造前提ならリアルアーケードプロは1万数千円と高価すぎるので、改造前提で売れているらしいバッファローのアーケードスティックにすることにした。

20120109_1815734
「バッファ棒2」って愛称あるらしく、業務用パーツの交換前提で有名らしい。
値段もアマゾンで2千500円くらいと安いので、失敗してもダメージ少ないのが良い。

改造したい箇所は、

もちろん業務用パーツとの交換(セイミツレバーが好き。ボタンはサンワ)

あと特殊ゲーム用のボタンを増設。

USBコードが邪魔なので、ちょん切って差込口に差し替えたい。

と、その前にオリジナルでプレイしてみましたが・・・
早いところパーツを注文したほうがよさそうです。
まあ値段考えたら良く出来てると思います。

癖としてはレバーの斜めからのコマンドが入れにくいのと、ボタンがフカフカで連打しにくいって所ですか。
ゲームを選べば問題なくプレイできますよ。
ちなみにPC用のジョイスティックはこれで3台目なんだけど、他のものより良いと思いますよ。

改造後のレヴューはまた今度書きます。
先ずはパーツの注文しないと。
サターンパッドを超える物になるか楽しみです。

続き:とりあえずセイミツパーツに交換してみました。

msht