古い乾電池

古いテスターの中から、これまた古い乾電池が出てきた。
20131210_302940
そのテスターはSANWAのJP-8Dと書いてあり、私が物心ついた頃には家に有った。
爺さんの物で、私が小学校低学年の頃にはこれで電池の有る無しを見てたそうだ。
懐かしい物からカッコ良い乾電池が出てきたもんだから、この電池なかなか棄てられないでいる。
気になったので、なんとなく調べてみる事にした。
電池に書かれている情報は、

名前が HI LAMINA

型番 UM-3(H)

1.5Vの単三電池
製造者は TOYO TAKASAGO DRY BATTERY CO.,LTD.
この会社をネットで調べてみたら英語のページに行きついて、そこにあったリンクで製造した会社が分かった。
1935年に東洋乾電池株式会社として設立。
1972年に東洋高砂乾電池株式会社に社名変更している。
自分の記憶と年代が合ってる。なんか楽しくなった。
この会社は今では株式会社トーカンと社名変更し、主にエスカレーター等の手すりを作っているようだ。
残念な事にバッテリはーもう作って無いみたい。
物にも歴史あり。当時はこんな乾電池が普通に流通してたんだろう。
20131210_302941
今見ると、メイドインジャパンとJISマークが誇らしげだ。
調べたせいで、ますます捨てにくくなってしまった。