チェック項目が増えたので 「ジェットストリーム多機能ペン ピュアモルト」を買ってみた。

仕事でチェックのカテゴリーが増えたせいで、3色に加えてもう一色欲しくなりました。
そこで三菱鉛筆の「 多機能ペン ピュアモルト 4&1」を購入。

ラバーグリップの4&1もありますが、愛用しているジェット3色ペンのラバーグリップが、劣化なのか緩んでいき、つまむとペコペコいうまでに。
そのうち書いているとラバーグリップだけがズルっと抜け落ちてしまいました。
ラバーグリップは長く使えないなーと思った所、この木製グリップのピュアモルトを思い出した訳です。

こんな箱に入ってきました。
pm01
すぐ捨てちゃうからケースはなんでも良いんですけど、1000円超えのペンだと何か嬉しいですね。

グリップはいかにもな風合いで木の質感が感じられます。
本体は樹脂なんですが、グリップの雰囲気を損なわない色に塗装されています。
触った感じもマットで高級感あります。

pm02
このグリップはウイスキーの熟成樽を使用しているらしく、ウイスキー好きな私はそれだけで嬉しいですね。

肝心の書き心地について、ジェットストリームインクの良さは今さら語るまでも無いですね。ちなみにボールペンの太さは0.7mm、シャープペンは0.5mmです。

気になるグリップですが、最初の印象は「太い」です。

pm03
比較写真ですが、左がジェットストリーム3色ペン。
真ん中が今回のピュアモルト。
右がラミーの4PEN。

見た目もつまんだ感じも、太いなと思いました。
そして書きにくいんじゃないかな?とも思いました。

しかし本体が樹脂でグリップが木のせいか、重たくは無いんです。
書く時の手にかかる重量バランスが非常に良く、書きだすと太さを感じさせない書き心地なんです。

そして指が滑らない。
プラスチック部分と木のグリップをつまみ比べれば分かりますが、木のグリップは予想以上に指先がピタッと止まります。
この吸いつき具合が良い! ラバーより断然良い。

太くて重いペンしか持った事無かったので、太くて軽いペンがこんなに書きやすいとは思いませんでした。
ラミーの4PENなんかは本当に重くて、書く状況によっては手がだるくなる事もありましたから。

今のところ、マルチペンでは個人的にベストです。
ウイスキー好きな方にプレゼントしても喜ばれるんじゃないでしょうか。

不満があるとすれば、シャープペン使わないからクリップを固定にして欲しかったな。
胸ポケから取り出す度、パチンパチンって鳴るのがなんか嫌。