お酒とお菓子

ユニオンリカーズ アップル バーボン飲んでみた

こんにちはMSHTです。
いろんなお酒を楽しんでますか?

今回はアマゾンのあわせ買い対象品を買うために(と言う名目で)、
以前から欲しいものリストに入っていたお酒を買ってみました。

ユニオンリカーズの アップル バーボン です。

バーボンでリンゴでドイツ製です。


原材料は、水 蒸留酒 バーボンウィスキー 甘味料 リンゴジュース 香料
酸味料 キャラメルシロップ。
アルコール度数は28度と控えめ。
容量は700mlです。

バーボンとありますがリキュールですね。
商品説明には「赤リンゴの酸味と風味がしっかりとあり、バーボンのスパイシーなアクセントが絶妙な飲み心地です。ハイボールでお楽しみ下さい。」との事。

昔ハチミツフレーバーのウイスキーを片っ端から試してみたのを思い出しました。
この手のお酒はハズレもありますが、基本大好きなので楽しみです。

封を開けての香りは薄っすらとアルコール臭。あまり香りが無い印象です。
グラスに注ぐとリンゴのほのかな香りがします。
色もリンゴジュースを思わせるような色ですね。


まずはそのままストレートで。
失敗だったのは気温のせいで生温かったこと。ウエーって感じの第一印象でした。
お酒と言うよりシロップっぽい口当たりで微妙な感じ。

氷のグラスに注いで飲んでみると、常温のタルさが一気に引き締まって美味しかったです。
甘さもスッキリとした甘さになり、香りもリンゴジュースの様な爽やかな香り。

炭酸水で割るとさらに美味しくなりました。
爽やかな喉越し、リンゴの甘味にバーボンがスパイスとなって香りが広がります。

アルコール度数が低い事もあり、炭酸で割るとビールの様にごくごく行けます。
暑い夏の日にピッタリなお酒だと思います。

夜にチビチビ飲むように買ったのですが、良い具合に裏切られました。
寝室から食卓に移動し、食後酒として楽しんでます。