買ったモノ

LAMY 4PEN グリップ交換しました

こんにちはMSHTです。
以前リフィルをジェットストリームに変えてから、使用頻度が上がったラミー4ペン。

LAMY 4PEN + JETSTREAMインクかなり前にお土産で頂いた「LAMY 4PEN」。 文具好きの私は喜んだものの、実はあまり使ってませんでした。 振り子式のギミ...

見た目の高級感(実際高価)と気持ちの良い書き心地で満足一歩手前。
あとの不満はラバーグリップでした。

個人的にラバーグリップは何かネチネチして好きになれないのです。
折角グリップ交換ができる4ペンですが、グリップが入手困難で諦めていました。

ある時、何となくラミー2000を検索していたら、関連項目に4ペンの木グリ発見!
開いてみると安心のamazon販売で速攻ポチッたわけです。

届いたのがこちら。


LAMY ラミー 交換用 グリップ 4ペン アクセント用 グリップ LZ90KW

個人的に木のグリップが好きなんです。
一番愛用しているのはピュアモルトのジェットストリームマルチペン。
このペンのせいで木のグリップに目覚めてしまって、木目の美しいペンに惹かれるようになってしまいました。

交換方法は引き抜いて差し込むだけ。

溝が切ってあって、正しい向きに差し込まないとキッチリハマりません
強引にはめると本体とグリップの接合ネジが回らなくなるので注意。

シルバーの4ペンに着けたらこんな感じ。
バーグリップの事務用品臭さが無くなって、高級感が増してこだわりの文房具の様。
シルバーの本体カラーとグレーの木目が良い感じに調和していると思います。

実は素材は「ウッド調樹脂」とあり、木では無く樹脂製です
それでも脳がだまされているのか、木の様な感触で気持ち良いです。

見た目も、持った感じも、柔らかな印象になりとても満足です。

この4ペンを手帳ペン。

ピュアモルトのマルチペンを持ち歩き用として、これだけで仕事しています。

素材だけでいえばプライヤーウッドのグリップが本物の木なので良かったのですが、
シルバーの軸にどうかな?と思って止めました。
本体カラーが黒ならバッチリ合いそうですね。

他にもアルミグリップやエイトリンググリップも有ったので、4ペンユーザーは無くならないうちに是非。