東京マルイ 電動グロック18C さらに改造してみた

前回ダットサイトを付けただけでしたが、さらに自分の好みではない銃に仕上げていこうと思います。

先ずはロングバレル。
これは実用的な改造ではないでしょうか。遠くの的に当たるようになれば良いかなと。


laylaxの168㎜バレルを買いました。
これでG18Cの場合、63㎜も長くなるらしいです。

バレルの交換は少し面倒ですね。
チャンバーを全て分解しないといけないっぽいですね。

バレルの長さ比較。
だいぶ延長されます。


組みつけてみるとかなりバレルが飛び出してます。

さらにマウントレールの逆ネジ部分が干渉してスライドがスムーズに取り付けられません。


どうもこの部分が当たっているっぽいので、


ニッパーで切り取りました。反対側の角も同じように切り取ってます。

これでなんとか装着できます。

飛び出たバレルはサイレンサーで隠しました。

嫌いな発射音もほんの少し控えめになった気がします。

ここまできたらアンダーレールにもなんか取り付けたい。

レーザーサイトがありました。

これを装着して5mくらいで調整しました。

とりあえず完成。
思ってた感じにゴテっとした仕上がり。
重量もかなり重くなりました。

バレルの効果は、なんとなく遠くの的に当たりやすくなったかなーと言った感じ。
実際は風の影響もあるので無風で確認しないとわかりませんが、わざわざバレル飛び出さしてまで得るほどの効果かな?

それよりサイレンサーが良かったですね。
少しだけ音がこもり気味になりました。
ノーマルバレルにサイレンサー付けてた時より、ロングバレルにサイレンサー付けた方が消音効果は高いように感じました。

しかし嫌な銃になってしまいました。
冬場はこいつしか撃てないので仕方ないですね。
しかしまあ電動ガンは良く当たります。

まだまだ内部パーツのアップグレードとかできるっぽいので、そういった楽しみに使っていこうと思います。

 


このロングバレルを付けました。
かなり頑丈で安心感あります。


レーザーサイトはこれ
しっかり調整すると、ダットサイトとレーザーサイトの点が綺麗に重なります

サイレンサーは店舗で適当に選んだのでリンクは無いです。