ペーパークラフトにテーパーゲージ

文房具&工具 5月 31, 2014 No Comments

ペーパークラフトって楽しいよね。
お金かからない上に、簡単なものから超大作までかなりの数公開されてるし。
何より捨てるとき燃やせるので楽です。

taper03

私は子供にゲームのキャラクターなんか作ってやってます。
作るのが楽しくて、飾る趣味が無いので、ある程度で子供に壊されるサイクルがちょうどよいと思っとります。
上のキノコはなんとか形が残ってたもの。

作る道具はカッターとカッターマット、定規、木工用ボンドと塗るための麺棒。
それだけで良いのですが、これに一つ加えると格段に作業がやりやすくなりました。

それはテーパーゲージ。
テーパーゲージとは下の写真の様に、穴の径や隙間の幅等を測る道具です。

taper01

ペーパークラフトでは角度のついた折り目が多く、平たい定規では一度折った所をのばさないと折れません。
小さな折り目は定規に隠れて折りにくかったりします。

そこで思い出したのがテーパーゲージ。
先端まで丈夫に作ってあり、先をちょこっと当ててピンセットで曲げるのも簡単。
のり付けする際に、裏に挿し込んで押さえつける事もできます。

taper02

もちろん直線に切り抜く際のカッター定規としてもつかえるし、これ一本で作業が捗ります。

一つ気をつけなきゃいけないのは、先がかなり尖ってるので、紙を突いてしまう事。
指まで突くと流血覚悟。

以上、テーパーゲージの応用でした。

 

msht