ロディアNo11のカバー買い換えた。

スリップオンのロディアNo11用カバー買っちゃった。

システム手帳やショットノートを使ってきて、最終的にロディアの小さいメモパッドNo.11だけに落ち着きました。
これでメモった内容をEvernoteにまとめた後、切り取って捨てる。この流れが自分には一番整理がつくようです。

ポケットのメモ帳が仕事上、必要不可欠な物になったので、カバーを買ってみました。

それがイーピュア カバー付ブロック(No.11サイズ)【オレンジ】

イーピュアロディアカバー01

これに関しては少し素材が不満でした。
価格を考えればこんなもんなのでしょうが、縁の処理が安っぽく、しかもフワフワしていて台としての役割は無いです。

イーピュアロディアカバー02
保護するためのカバーとしては用を成しているのでとりあえず使ってました。

そんな中、たまたま入った文房具店で見つけたのがこのスリップオンのロディアカバーでした。

スリップオンドディアカバー01
価格も3千円程でしっかりとした皮の様ですし、ペンホルダーも付いてます。
しかも大好きな赤色のカラーがあったのが購入のきっかけです。

マークやタグの無いシンプルな作りで、開くと名刺など3枚ほどなら無理なく入るカードフォルダーもあります。

スリップオンドディアカバー02

ペンホルダーも前回レビューしたゼブラの伸縮ペンがきっちり納まりました。
このペンホルダーのおかげでメモの裏表を確認できます。

スリップオンドディアカバー03

メモの差込口はこんな感じ。

 

イーピュアのよりしっかりしているので、立ってメモする時の安定性が増しましたのは良かったです。

100円そこそこのメモ帳に3000円以上するカバーってのもどうかと思いましたが、
仕事上欠かせないアイテムであり、人前でメモる時の見た目にも関係するので、むしろ安い買い物だろうと思いました。
なによりメモ帳1つにも愛着がわき、使う時ほんの少しでも良い気分になれるので良いと思います。

カラバリありますよ。