JETSTREAMいろいろ + SMART-TIP

じぇっとすとり~む。 深夜に響いてるええ声じゃないですよ。

私がメインで使用していて、もうこれじゃないと駄目だと感じ、自腹でも職場で使用しているボールペンです。
とりあえず机にあるの並べてみました。あと3本くらい現場に置いてあるかな。

jet01

油性インクなのになめらかに書けるってのが売りですが、まさしくそんな感じ。
職場は水仕事と紙一重の場所で、雨にぬれる事も良くあるので油性インクは絶対です。
さらに書き味がなめらかで他の油性ボールペンに戻れないくらい良いです。
個人的にどうしても3色必要なのでマルチペンばっかり使ってます。

順番にまずはジェットストリーム3。

jet02
これが基本です。何本も使いつぶしてます。換えのリフィルも何本買ったやら。

 

使いつぶす理由としてグリップゴムの上の所(ちょうどアルミテープで補強してます)ここが割れちゃうんです。jet03

ここのネジがゆるく、書いてる途中でもゆるむ事があるくらいです。なのにギュッと閉めたらパキっと割れちゃう・・・
気が付いたら割れてた事も。たぶんネジがゆるんだ状態で外から力が加わったのでしょう。
ここん所だけ真剣に改善していただきたい。不満点ここだけなもんで。

中のリフィルは太さが選べます。私は0.5、0.7、1.0を使った事があります。各太さの使用感は、

0.5 普通の太さでかすれもなく、するする書けるけどカリカリ感も少し感じます。一般的な感覚。
0.7 少し筆圧による変化を楽しめます。するするスムーズに書ける感じ。ちょっと太めかな。
1.0 しっかり太い。インクを塗りつけてる感覚。ヌルヌルした書き心地です。

jet04

私は0.7が書きやすくて気に入ってます。換えはすべて0.7です。
1.0は立ち仕事の現場で記録用に使ってます。インクの減りが早いのが難点です。

 

次にジェットストリーム2&1

jet05
黒・赤のボールペンにシャープペンが入ってます。
社外でシャーペンがたまーに必要になるので買ってみました。
この3本は基本が押さえられていて良いですね。これ一本あればOKな感じがします。
シャーペンは芯があまり入らないのでメインで使うのには頼りないです。
あととても不満な所が黒ボールペンの位置が他のジェットストリームマルチペンと違うところ。
黒の位置はクリップの右って体が覚えているのに、こいつはそこにシャーペン付いてるんです。
なぜ統一してくれなかったのか。
しょっちゅう間違えるのでカバン常備のペンにして普段は使用してません。

 

そして最後ジェットストリーム4&1

jet06
黒・赤・青・緑にシャーペンの豪華バージョンです。
ジェットストリーム愛があふれて勢いで買ってしまったのですが、自分にはオーバースペックでした。
まず緑っていらなかった。シャーペンも普段使ってなかった。さらに太くて重かった。
ペン先の部分が透明のプラスチックではなく金属なので、汚れが目立たなくて良いなってくらいでしょうか。
まあ全部付いてるので机に常備で出番を待ってます。

いろいろ買って試してみましたが、私には3色ペンが一番合ってるようです。
値段も安いので遠慮なく使えるのも良いし、見た目も安っぽいので事務所でうきません。
ラミーの4ペンなんかも持ってますが、ボールペンがよく無くなるうちの職場では怖くて使えませんからね。

 

さらに福島製作所の「SMART-TIP」と言う、ペン先をスマートフォン用のタッチペンに変えてしまう便利な物も使ってます。

jet07
これはペンを全てひっこめた状態をタッチペンにする、なかなか面白い発想の商品で、そのアイデアに飛びついて買ってしまいました。
これがけっこう便利だったりします。
iPhoneで手書きメモを取ることもあるので、ペンを持ち変えずに書けるのが便利です。
細かい記入には向いてないけど、簡単な書きとめは指で書くよりちゃんと書けます。
iPhoneで手書きメモをしっかり書こうと思えば「Jot Pro」がお勧めですが、たまに使うだけなら「SMART-TIP」が邪魔にならなくて良いです。
ただペン先が被るようになるので、ペン先がしっかり見えてないと嫌って方にはお勧めできません。

 

 インクの減りが早いので、替芯はこのくらいあったほうが安心です。
 SMART-TIPはこちら。 ジェットストリーム以外のペン用もありますよ。