オエステ会限定 パイロット万年筆 PRERA パロットグリーン

文房具&工具 4月 15, 2017 No Comments

西日本の文具専門店5社からなる「オエステ会」限定で販売されている万年筆です。
これまでにカナリアイエロー /フラミンゴピンク/カワセミブルー と3色出ていて、全て鳥をイメージしたカラーとなっています。

そして今回発売したのがパロットグリーン。
oeste01 oeste02
オオムをイメージしたカラーだそうです。

この鮮やかな透明グリーンとシルバーのアクセントがとても綺麗に思えて、思わず衝動買いしてしまいました。

ペン先はF(細字)とM(中字)がありましたが、大きく文字を書きたいのでM(中字)を選択。
oeste03
ペン先にオエステ会のロゴが入ったオリジナルです。

コンバーター(パイロットCON-40)が付属しているのが嬉しいですね。
カートリッジインクも入ってましたが使わないので娘のカクノ用にします。

そしてインクは色彩雫シリーズの「竹炭」を入れました。
すすけた黒をイメージしてましたが、意外と黒い。
真黒よりほんの少しだけすすけた色でした。
インクの出も丁度良く、すらすら書ける感じです。

今までLAMYのサファリを使っていましたが、書き心地は違和感なく似た感じかと。
それ以外で良かった点と、気になった点を書きます。

まず気になった点は、
・本体が短く、キャップをおしりに着けないと書きにくい事。
・クリップが硬く、やわらかい素材の上着にスッと挿せない。
この2点だけ。

そして良かった点。
・色が気に入ったので、持ってるだけで楽しい。
・キャップをしめるときの「パチッ」が気持ち良い。なんか「ぬー」っと入って「パチ」っとしまる感じ。
これはくせになります。
そして一番気に入ったのが、万年筆と言うよりコンバーター。
・中のインクの動きがエロくて良いです。
oeste04
インクタンクに小さなボールが3つ入ってますが、これがインクを纏って先に転がり、追ってインクが流れます。
この動きがなんとも官能的で、インクを揺らして眺めたりしてます。
これは無色透明な万年筆を別に用意して、赤黒いインクを入れてみる。といった少々悪趣味な考えが湧いてきました。
赤いインクの入った万年筆は欲しかったので、そのうち実行するでしょうけどね。

少し硬めのペン先でカリカリ書けて、価格も手ごろで遠慮なく使え、限定色って事が少しだけ嬉しい。
そんな筆記用具です。

この記事アップ出来る頃にまだ売ってるかな?

 


この透明なプレラにブラッドレッドのインクを入れて・・・

 

 

msht