お菓子・お酒&おつまみ

米焼酎初体験。八海山 本格米焼酎黄麹三段仕込み 宜有千萬

こんにちは。今回は誕生日に頂いた米焼酎 八海山 本格米焼酎黄麹三段仕込み 宜有千萬(よろしくせんまんあるべし) 720ml  [新潟県]
宜有千萬(よろしくせんまんあるべし)を飲んでみました。

私は普段焼酎を飲む機会が無く、
最近では麦焼酎二階堂 吉四六 壺 1800mlを飲んだくらいかな。
吉四六 壷 25° 720ml
この壺はオブジェとして庭に転がってます。

今回頂いたよろしく千蔓あるべしは店員さんお勧めとの事。
米焼酎も初めてなので楽しみです。

まずこの焼酎について、

「八海山」という日本酒を造っている蔵がその醸造技術を取り入れ、
清酒酵母と黄麹を使用した「三段仕込」を行ない、
発酵途中に新鮮な清酒粕を加えると言った製法で作られているようです。

原料は米、米こうじ、清酒粕 (全て国産)です。
アルコールは25度と低めなのかな。


先ずはひや(常温)で飲んでみます。
とてもスッキリした口当たりのあとに日本酒の様な米の甘い香りが感じられます。
飲み込んで鼻に抜ける感じも日本酒っぽい。
もちろん日本酒程がっつり感じるわけではなく、ほんのりと。

これはロックで飲むと旨いはず。と思い氷投入。
氷がほんのり丸くなると、お米のフルーティーな香りがふんわり漂い後口もさっぱり。
主張が強くないので食事と一緒に楽しむのも良いです。

炭酸で割ってもみましたが、これはあまり好きではないかな。
炭酸の苦みに米の風味が負けてる気がしました。

とても飲みやすく、香りもいい。
価格を考えれば相当良いお酒ですよ。
今後は糖質のこと考えて日本酒控えて米焼酎にしようかな。

麦や芋焼酎の独特な香りが苦手な方も、日本酒が大丈夫なら試してもらいたい米焼酎です。
今まで焼酎を飲んでなかった私も「焼酎いいじゃん!」と他のも試してみたくなりました。
まだまだ入口から覗いただけですが、お酒の世界は奥が深いですね。楽しみましょう。

今回のボトルはこのタイプです。

大きなサイズもあるみたいです。

米焼酎を調べていて見つけた吟香鳥飼


こっちも気になってます。