お菓子・お酒&おつまみ

TOMATIN 12年 飲んでみた

こんにちは。
今回はずーっとしまい込んで忘れていたウイスキー

トマーティン12年を発掘したので飲んでみました。

しまい込まれていた間にボトルデザインが変わってしまって、
現行品はこんな感じ。
トマーティン 12年 [ ウイスキー イギリス 700ml ]

 

なんかオシャレな感じになってますね。
個人的には旧ボトルのデザインの方が
黒を基調に赤の差し色と、
ロゴとのバランスが個人的に好きで
カッコイイと思います。

 

 

 

 

以前にノンエイジのトマーティンレガシーを飲んでいて、その時感じた印象がどう変わっているか楽しみです。

TOMATIN LEGACYハイランドモルトウイスキー「トマーティン レガシー」を飲んでみました。 ノンエイジのシングルモルトで、アルコール度数は43度で...


色はレガシーと同じかな?薄めのコハク色。
香りもほんの少し甘い感じのアルコール臭少な目。
レガシーを飲んだのは4年前なのではっきりとした違いは覚えてませんが、
レビューを読み回えして思い出すかぎり12年ものも印象的に似てるなと思いました。

口に含んで第一印象が「さわやか」
レガシーも記憶に残りにくい味と書いてましたが、
12年はさらに透明度が高いと感じました。

ストレートからロックで飲んでこの透明度ですから、加水やハイボールはやめにします。
ピート香や樽の香りをがっつり楽しみたい方には物足らないと思います。

しかし確実に感じるピートや甘さ。後口に感じるほのかなスパイス。
飲んで「旨い!」では無くて、飲んでる途中に「あーいいねー」って感じ。
そんな感じのウイスキーだと思います。
個性が少ないので常飲向きですが、価格的にどうかな?

荒々しい、いかにもウイスキーなイメージが苦手な方に試してもらいたいですね。

 

もう少し安ければなー