TaoTronicsのポータブルワイヤレススピーカー TT-SK08

屋外や車の中で音楽聴きたくてブルートゥーススピーカーを買いました。

tt01
TaoTronicsのポータブルワイヤレススピーカー TT-SK08

屋外で使うため、高価なものはダメ。
壊れやすそうなのもダメ。
バッテリーの持ちが悪いのもダメ。
できれば防水。
そこそこ鳴ってほしい。

そんな希望でこれにしたわけですが、なんといってもこのクラスで
15時間連続使用をうたった商品はなかなかありません。
しかもセール3千円でお釣りがくる価格。
まるでモバイルバッテリーにスピーカーが付いている感じ。
この大容量を活かして、バッテリーとしても使えたら言う事なかったんですけどね。
1日1時間弱の使用ですが、充電するの忘れるほど持ってます。

ペアリングはただ機器を選択するだけで簡単でした。

tt02
本体には電源ボタンの他に、ボリュームと再生/停止ボタンがあります。
曲飛ばしは付いてません。

tt03
防水蓋の下には充電用のUSBと、外部入力が付いてます。
ペアリング無しで、有線で使用する事もできますね。

tt04
特徴的な所では、三脚用の穴があります。
ここにクネクネする三脚を付ければ、いろんな所に固定出来て便利そうです。
この固定するにあたって、バッテリーの持ちが長いのは嬉しいですね。

ラバーのストラップも付いていて、屋外で使用するための条件が一通り付いてます。

音質はまあそれなり。とはいえブルートゥースを無視して2千円台のスピーカーと考えると、コストパフォーマンス抜群な音質です。
それなりとはいえ、こもったり、シャカシャカした音では無く、ちゃんと聴けます。
御世辞にも良い音とは言えないけれども、耳にしんどい音ではないです。
スピーカー自体が箱鳴り気味にブンブン振動するのは、好みが分かれるかもしれません。
楽器用の安いスピーカーはこんな鳴りかたしてたなー、と思いながら聴いてました。

とにかく遠慮なしに使える価格と耐久性と持続時間。
そこそこの音質と音量。
道具として良い物だと思いました。