クリアフォルダーでA5ノートのホワイトボード作ってみた

以前にも紹介したヌーボードを使っていて、ホワイトボードが筆記具の一部になってきました。
なので仕事でも携帯できるホワイトボードを作ってみました。

ベースにするのは以前に紹介したリヒトラブの「AQUA DROPs ツイストリング・ノート A5」

素材にするのは透明のクリアファイルです。
nwb01
クリアファイルはホワイトボード用のマーカーで書いても消せるらしいのです。

先ずはリングノートのリフィルを一枚取り出し、それと同じ大きさにクリアホルダーを切ります。
nwb02
A5サイズで4枚切り出せました。

切り出したクリアホルダーと、テンプレにしたリフィルをはさむ様に綺麗に重ねて、ずれないようにテープで固定します。
nwb03

リフィルの綴じ穴と同じ場所に一穴パンチで穴を空けて行きます。
nwb04

全部空けたら完成!です。
nwb05
角が気になるならハサミで丸めても良いですね。

穴を空けたクリアファイルと、ノートのリフィルを交互に綴じて行きます。
nwb06
今回は2枚だけ使用しました。
これで完成!
nwb07
しかもノートのラインが見えるので、理想的な方眼目のホワイトボードです。
間に挟んだノートのリフィルはラインで選んでもいいし、筆記面の保護にもなるはずです。

このようにちゃんと消せました。
nwb08

書いてみて思ったのは、コントラスとが本物のホワイトボードに比べはっきりしないのと、上に明るいライトがあればめちゃくちゃ反射します。
それと消せると言っても、若干うっすらと文字の跡が残ります。
使い捨て気分で使うと良いかもしれませんね。
A5サイズなので普通のマーカーでは太すぎですので、
nwb09