縦でも横でも使えるバッグinバッグ「TOGAKURE」

文房具&工具 , 雑貨 7月 02, 2015 No Comments

PORTERのトートリュック「UNION」を購入した祭、荷物の底だまり解消のためにNOMADICのバッグインバッグを使用してきました。

用途としては十分でしたが、使っていく上で不満が一つ。
UNIONに合わせて縦型を購入したのですが、私が持っている他のバッグは全て横型なんです。
つまりバッグインバッグのメリットの一つでもあるバッグごとの入れ替えが出来ない。

最近NOMADICのがヘタって来たので、縦横両方使えるのって無いかな?と探してみました。
ポーチ型で横にしても落ちないよ。ってのは幾つか見つけましたが、やはり外バッグから内バッグを取りださずして、内バッグの中身を取り出したい。
しかも縦からでも横からでも。

そんな要求を満たしたのがこれ。

MARK’Sのパーソナル・オーガナイザー「トガクレ」 Lサイズ

togakure02

L形のメインファスナーと、ポケットは縦横両方に平ゴムによる蓋がされていて、縦横どちらからでもアクセスできるようになっています。

togakure03togakure04

購入前の不安として、このゴムポケットの使いやすさを懸念していましたが、意外と開けやすく、デジカメ入れて軽く振ってみても飛び出す事はなかったです。
togakure06
ただ短い辺からの取りだしはキツめで、ポケット一杯の物を入れると出てこないかも。

大きいポケットの長い辺の取りだし口にはボタンが付いてました。
togakure07
このボタンは出し入れする時に邪魔ですが、中身の保持には必要ですね。

メインポケットの中は斜めに小さい仕切りがあります。
togakure08
個人的にはこの中途半端な仕切りは、厚みのある物を入れる時つっかえて邪魔になるので要らなかったな。

背面には三角のポケットとゴムバンドが付いていて、
togakure09

このようにA4対応のファイル等が留められる用になっています。
togakure10
面倒な様なこの留め方も、使ってみると意外と使いやすく、ここに硬めのファイルをはさむ事で、バッグ全体の保持にもなってます。

あと特徴として軽いです。
togakure11

わざわざタグでアピールできるほど軽く、インナーバッグのせいで重くなったという事は無いです。
軽いですがモコモコしていて、体積をとってしまうのは好みが分かれるところでしょう。

しばらく使ってみての感想は、
「L形のファスナーは使い勝手よいね」って事です。
やはり縦横両方から開くのは便利です。

ポケットの使い勝手はもう少し改良が必要かな?
ゴムバンドがポケットの面積をうばっていて、ポケットのサイズがいまいち。
思ったほど物が入らないし、中身が目視出来ないので手探りでほじり出す感じになります。

満足度は60% 残り40%は不満では無く期待。

少し要望を書かせていただくと、
メインポケットの仕切りは無くすか、しっかりとした物を付ける。
やっぱり分厚いA5手帳なんか突っ込むとき、引っかかるんですよ。
例えばペンフォルダーやカードポケットが片面に付いた仕切を入れるとか。

あと縦横両方にフックに掛けられるようなループを付ける。
やっぱり引っ掛けられると便利なんです。

細かい事いうと、ジッパーのリボンは両方のファスナーに付けて欲しかった。

まだまだあるけど、使えないと思うより、使えるけどこうならもっと良いと思える製品は良いですね。
プロダクトに期待できるって事は、その製品を買った事に後悔が無いです。
さらに進化した「トガクレ」が出たら、たぶん買い替えちゃうでしょうね。

ちなみにNOMADICのバッグインバッグは上のポケットに重い物を集中させると「くの字」にヘタってきます。
モバイルバッテリーとデジカメを入れていたのでかなり重かったはず。
使い方次第って事ですので、商品に問題有る訳では無いですよ。ご参考まで。

msht