カーゴパンツの横ポケットをデジタルガジェット用のクッション化してみた

ガジェット , 雑貨 12月 15, 2013 No Comments
電気屋で見つけてピーンと来たのでこんな物を買ってきました。
サンワのeBook用ポーチ PDA-TABS6BK
20131215_309562
このサイズのタブレットは持ってませんが、どこにピーンと来たのかと言うと、
これをカーゴパンツのポケットに押し込んで。
20131215_309563
そしたらデジカメなど入れましょう。
20131215_309564
そう、デジカメを持ち歩く為のカーゴパンツ用インナークッションとでも言いましょうか。
20131215_309567
分かり難いかもしれないので脱いで撮影しました。
まあ百聞は一見になんとやら。
これ見て「おお!」と思ってくれる同士よ。
つまりはデジタルガジェット持ち歩きたいけど、カバン持つの嫌いな人。
持ち歩きの為にカーゴパンツから離れられない人。
私以外にいるはず。ど?これ。
実は今までデジカメはLoweproのD-Wrapと言うワッフルの様なケースに入れてました。
20131215_309568
デジカメは速射性が命と考える私には、バリっと空けて、クルっと外して、パシャっと撮る。
20131215_309569
この流れが軽快で気に入ってたの で す が、
最初の「バリ」で猫や鳥が逃げちゃうんですよ。あかんでしょ!
でもこのスリップオンポーチのおかげで、カメラをそのままポケットイン。
手を突っ込めば嬉しい誤算。カメラの厚みでポーチの口は軽く開いたままになってます。
ストラップを頼りに引き出せばすぐに撮影OKな状態。
バリって音も無くなったので猫にまっしぐら。まだ撮ってないけど。
それに厚みも減ったうえ、ポケット全体にポーチが広がったため、コロコロ感がなくなりました。
気に入ったので反対側のポケットもクッション化しようと思ってアマゾンで調べたら、もう一回り大きい商品もあるらしい。
なのでとりあえずこれを使い続けてみて検討しようと思います。
左が今回買ったもの。 右のサイズ違いが必要かどうか検証中です。

 

msht