久しぶりに「I. W.ハーパー」

I. W.ハーパーは、トウモロコシを多く使用している事が特徴のバーボン・ウイスキー。
アルコール度数は40°
昔TVCMもしていたメジャーなバーボンです。

iw03

個人的な想い出を書くと、当時ライブハウスでウイスキーを頼むと大体IWハーパーでした。
いつも頼むのはロックで、大量の氷にハーパーをチューっと少しだけしか入れてくれず、ライブが始まるまで舐めるようにチビチビ飲んでた事を思い出しました。

iw02

色はいかにもバーボンらしい琥珀色。
香りはまろやかでカラメルのように甘く、アルコールの香りも穏やかです。
飲んでみても香りのイメージそのままに、甘くスムーズな口当たり。
余韻も甘さから香ばしさを感じ、実に素直に楽しめるお酒です。

しばらくスコッチ等のシングルモルトを飲んでいたせいか、とてもシンプルな味わいが心地よく感じました。

バーボンって安心して飲めるイメージなんですよね。

 

価格もお手頃です。