梅酒特区にある徳長梅酒製造場の梅酒「EMITAME」

徳島県吉野川市美郷地区は「梅酒特区」の認定を受けており、特区内の梅を原料に使用いた梅酒であれば、少量生産の事業者でも酒類製造免許を取得する事が出来るそうです。

そんな美郷地区にホタルを見に行った際、道の駅で見つけた梅酒がこれ。

emitame01
徳長梅酒製造場の梅酒「EMITAME」

まず目を引くオシャレなラベルとポケットボトル。
emitame02emitame03
このボトルの形が個人的に大好きで、他にも梅酒はありましたが見た目でこれを買いました。

このメーカーは今回購入した焼酎タイプの「EMITAME」の他に、ブランデーで漬けた梅酒「TOKAMI」
もあるようです。
ブランデータイプも飲みたかったのですが、残念な事に売り切れでした。

封を開けて注ぐと梅のフレッシュな香りが広がりました。
かなり酸味を想像する香りで、若い梅を収穫して置いておくと香ってくる香りです。

emitame04
飲んでみると、さわやかな梅の酸味に程良い甘さが合わさって、梅のお酒だって事をしっかり感じる事が出来ます。
これは旨いです。
今回たまたまショットグラスに注ぎましたが、このくらいをストレートで味わって飲むのが良い気がします。

前はかなり甘めのトロリとした梅酒を良く飲んでましたが、この「EMITAME」はそれとは対極のさわやかな梅酒。
これはブランデータイプの「TOKAMI」も是非とも飲んでみたいと思いました。

emitame05
ボトルはカワイイですが、量が少ないのが残念ですね。
今度ホタル見に行ったらもっと買って帰ろうと思います。