ASUS Vivo Tab Note 8   これは使える。

WIN8.1とオフィスが入っていて安いモバイル端末って事で買ってしまいました。
ASUS Vivo Tab Note 8

vivo02

iPadも持ってますが、普段のデーターを持ち出すには少し面倒で使えてませんでした。
最初の思惑通り、iPadは楽器として使うことにします。

やはりデーターの共有でいえば同じウィンドウズを使用するのが一番。しかもオフィスデーターとなればなおさら。
これが10万前後すれば色々遠慮がちに使ってしまうだろうが、4万を切ればそれは道具として成り立つ価格。

正直こんなの待ってました。しかも持ちやすい大きさ。さらに軽い。

そしてこの機種にした理由はワコムのタッチペンです。
同価格のタブレットはスペックも横一線で、どれを買っても良かったけれど、ペン内蔵って事がこれにした理由。

実際に使ってみて、指での操作はデスクトップモードやオフィス上では実用性無いですね。
スクロールは指、ポイントはタッチペンじゃないと、細かいタップが出来なくてイライラします。
手書きメモでもスケッチでもペンが無いと不便なので、他のタブレットがペン付きじゃないのが不思議なくらいです。

iPadほどサクサク動かないけど、出来る事に制限がないので便利に使ってます。
解像度が低いのも気になりますが、縦横上手く使ってなんとかなってます。
と言うかアップルのRetinaディスプレイの解像度が驚異的すぎるんですね。
何度も書きますが、ペン内臓って点が本当にお勧め出来ます。

私が買ったのは白黒モデル。
vivo01 

裏が白
vivo03

オセロのような白黒です。
vivo04

一緒に買ったのが画面保護の 「反射防止 スムースタイプ 気泡レス加工 TBF-VIVO8FLG」。
反射防止のため画面がマットな感じになりますが、滑りも良くサイズもきっちり貼れるので良かったです。

あとTVチューナーがキャンペーンで付いてましたが、まあTV見れたら良いかな程度の物です。
専用ソフトを使用しますが、録画とか出来ないので、おまけ程度に考えておくべきですね。
タッチペン操作がメインになっているので、同じタブレットユーザーに評価の高い、ワコムのバンブースタイラスも気になってます。