かなり前に読んだ本 其の二【転載】

前回に引き続き「ブクログ」からの移管です。

◆チョコレートはなぜ美味しいのか / 上野 聡

チョコレートの美味しさを、食品物理学によって解説してくれる内容。
解りやすく書いてくれているのだが、専門的な用語も多く、かなり難しい内容。
そこでチョコレートの美味しさを紐解くSFだと思って読んでみれば、難解な用語も解った風に読み流し、なんとなく全体像が掴めてくる。
この本のおかげでチョコレートの歴史や性質の面白さに気付き、チョコレートがますます好きになった。

 

◆悪魔の辞典 ビジネス版 / 山田 英夫

ビジネス用語を皮肉たっぷりに解説した辞典。
実際の意味を調べるには役にたたないが、その用語に関わった事がある人が読めばニヤリとなる内容。
自分は半分以上関わった事のない内容だったので、あとがき的にいえばビジネスマンとしてまだまだだと言うことらしい。

 

◆ライフハック大全―人生と仕事を変える小さな習慣250 / 堀 正岳

ライフハックの洪水のような本。
行動に移すには勢いが必要だけど、考え方を知っていると知ってないとでは普段の行動にも差が出ると思う。
先ずは知る事。
そしてタイミングがあれば行動する事。
成功体験を感じるまで続けるのは難しい物もあるが、試す価値はあると感じた。

 

◆モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 / 尾原和啓

若い世代のモチベーションのありかたの解説から、自分の成功談からもっと好きなことをしようと提言。
「私はこんなに自由」としているが、その生き方は作者でいう不自由な人の上に成り立っていることを忘れてはいけない。
全ての人がジェネラリストになってしまっては何も生み出せなくなると思う。
しかし「他人に迷惑をかけないように」は呪いであるとか、はっとさせられる考え方の数々は学ぶべきことが多かった。

 

◆1時間でわかるビットコイン入門 ~1円から送る・使う・投資する~ / 小田 玄紀

ビットコイン怖くないよー。使いましょー。的な感じかな。
市場通貨化した場合、運用する人は知っておくべき基本を書かれていた。
難しい事についてはほとんど触れられておらず、お金としての運用について書いており、実用的ではあるなと思った。

 

移管はもう少しあります。