ゼファール コットンバーテープ

 一般的なウレタンバーテープのムッチリ感が好きになれないので、コットンバーテープを愛用しています。

コットンバーテープの中でも一番のお気に入りがゼファールの黒いコットンバーテープ。

まず薄いのでシルエットがすっきりします。
そして結構伸びるのでとても巻きやすいです。カーブもしわ無く巻けます。
そして何より色が落ちてきた時の感じが一番好き。これにつきます。

コットンはウレタンのより耐久性も悪く、色もすぐ落ちます。
つまりあっという間に使い込んだ感じになるのです。
その使い込んだ感じが一番かっこ良かったのがゼファールの黒テープでした。

自転車屋でブレーキレバーを変えるとき店主から
「このバーテープの感じが、かっこいいのに除けるもったいないなー」
と言われたほど。

他のメーカーのも使いましたが、やっぱりこれに戻ってきます。

クッション性はほとんど無いし、雨に弱いですが、本質である滑り難さはコットンの方が上のような気がします。
クロモリ等の細いフレームには、クラシカルなコットンテープが似合うと思います。

なので、もっとコットンバーテープ使って市場を増やして欲しい。
田舎だと通販でしか手に入らないので不便なんです。